松本市美術館

松本市美術館

松本市美術館は鑑賞の場、表現の場、学習の場、交流の場を4つの柱をテーマとして開かれた美術館です。日本の国民的な画家でもある草間彌生の作品も展示しており、年間通して様々な展示会も行われています。最寄駅のJR中央本線松本駅からバスで14分の場所にあります。 

草間彌生の世界

注目画像 松本市美術館 草間彌生の世界 - 松本市美術館

草間彌生の世界ともいえるような作品が数多く並んでおり、可愛らしい作品やポップなイメージを持てるような作品が展示されています。大人だけでなく子供にも人気の美術館となっています。 

水玉模様の自動販売機

注目画像 松本市美術館 水玉模様の自動販売機 - 松本市美術館

施設周辺の自動販売機にも草間彌生のデザインが採用されており、普段とは違った光景を自動販売機にも見ることができます。 

美術館と展覧会

美術館と展覧会

ここでは長野県で開かれる美術館と展覧会について紹介していきます。 

軽井沢千住博美術館

注目画像 美術館と展覧会 軽井沢千住博美術館 - 美術館と展覧会

ここ軽井沢千住博美術館は世界で活躍する日本画家・千住博の作品を素晴らしい自然と共に楽しめる美術館です。JRの駅から近い場所に位置しているのでアクセスも良好です。

北斎館

注目画像 美術館と展覧会 北斎館 - 美術館と展覧会

かの有名な葛飾北斎の作品を50点以上扱っています。世に出てから長い時が経ってなお、魅力は健在です。

花の絵画展

注目画像 美術館と展覧会 花の絵画展 - 美術館と展覧会

織田昇や野村千春など8人の作家の描いた春〜夏の花を題材としています。描かれているのは身近にある花が多く、それぞれの作家から見た花が描かれています。 

長野県の展示会をご紹介。

長野県の展示会をご紹介。

長野県では数多くの展示会が頻繁に開かれています。2021年に開かれている、開かれる予定の展示会について紹介していきます。 

2021年 春夏展 鏡の国のアリス(前期)

2021年3月1日(月)~6月21日(月) 

注目画像 長野県の展示会をご紹介。 2021年 春夏展 鏡の国のアリス(前期) - 長野県の展示会をご紹介。

1865年に出版されて以来、今でも人気の不思議の国のアリスを題材とした展示会です。マザーグースの人物が数多く登場し、近現代の画家たちによるイラストなどで魅力的な展示会になっています。 

五月人形 菖蒲の節句

注目画像 長野県の展示会をご紹介。 五月人形 菖蒲の節句 - 長野県の展示会をご紹介。

2021年4月29日(木)~6月27日(日)  メインの展示は圧巻の迫力の15段の武者飾りとなっており、迫力満点です。日本の伝統行事である節句の魅力を再認識することができる展示会になっています。見る人の年代によって懐かしさや新鮮さを感じることができることでしょう。